水戸興信所 探偵よろず日記



春は妄想が広がる



母 石川きみ(83)について、長女 石川恵子(45)から聞き書き
※ これは事件簿を参考にしたフィクションです。

母から、生い立ちと生活の記を断片的に聞いていたことを、一つ一つつなぎ合わせて私なりに、母の幼児期から今までのことをお話をします。

祖母はキヌと言います。キヌは、旅芝居一座の座員だったそうです。

その一座は常設の芝居小屋で興行するのではなく、各地の神社の境内などで「小屋掛け」して、芝居をした。(筆者注・小屋掛けとは、芝居の仮小屋ともいい、社寺の境内に舞台をつくり舞台と客席を数本の丸太柱を立て、周囲をテント布を張って外部からは無料で観覧できないように遮断して舞台で演劇をした。筆者が小学生の頃近所のオバちゃんたちに連れられて見た旅芝居の演題は「国定忠治」や「四谷怪談」が定番でした。)

総勢14~5名の団員は、役者、木戸番(入場料取り)、舞台装置・照明係、炊事や掃除を全員が交代でやった。団員は芝居小屋の客席に雑魚寝していた。巡業・興行の旅回りはほぼ一年をかけて、全国をまわった。

キヌはこの団員の一人と関係ができて、巡業中にきみを産み旅芝居を続けた。
キヌの父方、母方の出どころははっきりわからない。キヌと母は自宅もなく旅芝居の一座と全国を流転していた。興行巡業中のキヌは一座の一員として、役者、その他交代でやる受け持ちをやらねばならず、幼児のきみを膝の上で温める時間はなかったと思う。母の代わりに手の空いている団員が代わる代わる遊び相手をして、たらい回しにされたような幼児期だった。

きみは5歳のとき里子に出された。このころから生活記をよく覚えているようだ。母は里親から冷遇され、近隣の児童たちの仲間に入って遊ぶこともできかった。ずいぶんさびしい思いをしたようだ。

母は、自分の生い立ちに安息のなかった分を取り戻すように、私は母に溺愛されました。それは度を越したものであり、一日24時間母の目の届く管理下・支配におかれてきたのです。母は子供を育てるということをキヌから肌で学ばなかったのだと思います。

娘の私から見ても異常なほど嫉妬心と喜怒哀楽の強い母は、父親とは、私がもの心ついた時から喧嘩ばかりしていました。粗暴な父は二回妻に逃げられたそうです。そのような父でも母が結婚したのは、自分の素姓に劣等感を持っていたからだと思います。父は母に喧嘩のたび口汚く罵ってばかりいました。こんな荒れた夫婦でも母が逃げ出さなかったのは、帰るところがなかった為と、ずっと後年に分かったのですが、父が実家の資産を相続することが判っていたのだと思います。それまで貧乏暮らしでしたが父親が45歳のとき実家から株式証券や土地などの相続を受けてずいぶん暮らしが楽になりました。それで夫婦仲が修復でたのではなく、父親の女遊びが始まったため母の父親攻撃が激化するばかりで嫉妬はさらにひどくなり、現在に至っています。

探偵の感想
>「親から子へ潜む負の連鎖」
恵子さんの母きみさんは祖母キヌさんに育児放棄されて育ち、きみさんは、恵子さんの育児方法が分からず溺愛と監視を繰り返して育てました。そのため恵子さんは「不登校、引きこもり、うつ病、拒食症、性非行、アルコール依存など今社会問題になっている子供たちの大先輩です」と言った。リストカットの傷跡と根性焼きの痕跡が無数にあり、荒んだ少女時代の生活ぶりがうかがえる。「私は一生家庭を持てないと思う」と淋しそうな笑顔が印象的でした。

きみさんの嫉妬妄想について

ある精神科医の気が向けば更新 のブログに
「嫉妬妄想は、配偶者との関係でみると、総体的に弱い立場の人に出現し、その逆はほとんどない。」の所見は、探偵が受件した浮気事件について全くその通りだと感じます。

前々回投稿の、勃起不能で妻に嫉妬妄想のオセロ症候群の記事の続きです。

オセロ症候群の背景にあるものは、「二人の関係の終わりに対する不安」であり、その不安は幼少期の母子分離不安から生まれる。境界性人格障害の「見捨てられ不安」に類似したものです。オセロ症候群とは、「愛する相手に見捨てられない為の狂気じみた努力」であり、その狂気じみた努力は、「慢性的な見捨てられ不安」に支えられている。

相手が浮気・不倫して自分を裏切っているのではないかという、「不貞妄想」は、自分よりも魅力的な別の異性を見つけて自分を見捨ててしまうのではないかという不安につながっている。

この妄想発生の要因としては、素質・病前性・夫婦関係・患者の性的不能・容姿や体力の酔態・見捨てられ不安・自信欠乏・気質因などが関与。

嫉妬はどこから生まれるのか?嫉妬は不安から生まれます。不安はどこから生まれるのか?不安は孤独への恐怖から生まれます。

以上、近年ますます増えてきた老夫婦の嫉妬妄想にかんする依頼の二件を取り上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015. 離婚、浮気調査の水戸興信所 All Rights Reserved.