離婚、浮気調査の水戸興信所>慰謝料請求書案作成

■慰謝料請求書案作成

慰謝料請求書(案)
私は、日本太郎の妻花子です。貴方は日本太郎と私が夫婦であることを、少なくとも5年前に私たち夫婦の子供を連れて貴方の勤務するファミリーレストランに食事に行った時から知っているはずです。今から3年ほど前から、夫は会社の研修、出張、歓送迎会などの理由でたびたび外泊をするようになりました。夫の家庭生活の急激な変化に不信を持った私はある日の夜中、夫の携帯電話の写真を開いたところ、なんと、夫と貴方がラブホテルのベットの中で撮ったらしい、性交している場面が数枚保存されていました。私は、卒倒しそうになりました。家事と育児にくたくたになりながらも毎晩遅く帰宅する夫を毎晩待っていました。其の日から日が経つにつれて気が変になりそうになり家事も育児もする気力がなくなってしまったので、しばらくの間静養するため夫に断って実家に帰りました。その間、探偵に依頼して一週間夫の帰宅を調べてもらいました。その結果、なんと毎晩あなたは私たちの家に入り、翌朝二人で車で出勤する姿が撮影されたものが実家に届きました。 私は、夫との生活の修復はもうできません。貴方によって私たちの家庭は破綻しました。
不貞の相手に対する慰謝料請求について、昭和54年3月30日最高裁判所の判決を記します。
「夫婦の一方の配偶者と肉体関係を持った第三者は、故意又は過失がある限り、右配偶者を誘惑するなどして肉体関係を持つに至らせたかどうか、両名の関係が自然の愛情によって生じたかどうかにかかわらず、他方の配偶者の夫又は妻としての権利を侵害し、その行為は違法行為を帯び、右他方の配偶者の被った精神上の苦痛を慰謝すべき義務がある」。
 よって、私は貴方に慰謝料として金○○○万円を本書到達の日から一週間以内に下記銀行口座に振込むことを求めます。振込みが確認されてから貴方との示談に応じます。
 ○○銀行    支店
 口座名義人      口座番号  普通預金

平成○○年○月○日
 ××市×町1丁目1番1号
   ×山×子 様
       ○市○町2丁目2番2号
         ○山○子 印


離婚相談 業務内容報酬一覧はこちら

私は長年に亘って培ってきた体験の蓄積と技術、知識等をもって依頼者の相談に 応じております。夫婦関係・離婚問題全般にわたってお悩みの方はお気軽にお電話ください。



電話でのご相談


メールでのご相談



水戸興信所の運営方針


powered by ネット集客の宮川