水戸興信所 探偵よろず日記



その女性、優子(33)は、私の知合いのA子に連れられて事務所にきた。二人は友達だ。

相談の概要
これは事件簿を参考にしたフィクションです。

以下、離婚調停申立てまでは、優子の告白から。優子の愛人の胸に刃を突き立てる事件はA子の説明に基づいたものです。

私(優子)は福島の出身で、こちらで知り合った人と結婚した。現在、町のスーパー勤務。夫は自動車販売店を自営。4歳の男の子と三人暮らし。

結婚して少しずつ、夫の性格の異常さが分かった。最初は、私を心配しての干渉だと思ったがそうではなかった。私が勤務中にたびたびポケットベルが鳴り(注・携帯電話が無い時代)、30分以内に連絡を取らないと帰宅してから「お前は何か隠してる」など、男関係を根堀り葉堀り詮索された。自宅前で仁王立ちになって私の帰宅を待ち、10分でも遅れると夕食を抜かれて深夜までいびられた。買物に出かけていてもポケベルが鳴り居場所の確認をする。人前でバカにされたり、会話はどこでも命令口調で自尊心がボロボロになっていく。ポケット、バックなど中の持ち物を点検し、友だちと付き合うことも制限された。監視癖が異常に強く、見えない檻に監禁されたような生活になった。

最初は精神的苦痛が多かったが、子どもができてから、体に対する暴力が始まった。

ある日疲れていたときに性行為をされた。いやがっていることが夫に伝わってしまい、素っ裸のまま殴る蹴るの暴行を受けた。
持ち物、服装、下着の点検の執拗さは増すばかりで、私の対応が気に入らない(従順でない)と髪の毛を引っ張って引きずり回したり、蹴飛ばしたりする。帰宅が遅れたある夜、いつもと同じ罵詈雑言が始まったため、強く反抗した。その日以来、精神的・肉体的暴力が一層増した。この時期にはっきり離婚を決意した。

夫がある日、「実家へ帰って、子どもをしばらく預けて爺ちゃん婆ちゃんを喜ばしてやれ」と言うので、実家に帰り久しぶりに友達と食事したりして、二日後の夜、帰宅した。少し遅かったが夫は何も言わないのでホッとして風呂に入った。出たところ夫が脱衣所に入ってきて、私の手に手錠をはめた。鳥肌が立った頭が真っ白になり思考が停止し抵抗できないでいるうち、口にガムテープを巻かれた。

深夜、車に乗せられて山道を走り、市街地から30キロ離れた山中で手錠と口に巻いたガムテープを外して裸のまま放り出され車は走り去った。バス停にしゃがみ込んで通りかかった車に乗せてもらった。私の経緯を聞いた仕事帰りの運転手さんは「それは殺人行為と同じだから」と、警察へ行こうとしたがそれを断ってA子の部屋へ送ってもらった。

A子の機転で、知合いの経営するナイトクラブの寮に入り、クラブで働くこととして、マネージャーが夫の元へ挨拶に行った。
「これから優子さんはうちの商品ですから勝手に連れ出したりしないでくださいね。夫婦の離婚のことは裁判所でやってください。」と凄まれて、夫は反抗できず、調停離婚が成立した。夫の稚拙な、手錠・裸体による懲らしめ行為は、私に離婚というご褒美が転がり込んだ

次に、A子からの聞き書き。
優子は母子でアパートを借り、もとのスーパーの店員を続けた。客の宮崎と親しくなって愛人となった。宮崎は保険代理店業をしており妻子がいる。前夫のDVから命からがら逃げだした優子は、その反動なのか宮崎に傾倒した。しかし宮崎にとって優子は単なるキープ女だった。宮崎は酒が入ると人が変わる。宮崎はKというスナックの常連で、酔うと店から連夜、優子に電話を入れた。卑猥な話をくどくどつづけ、電話口の向こうから女どもの嬌笑が聞こえ、嘲笑いが漏れたりして、侮辱され屈辱感が一杯になった。宮崎への愛が嫉妬に、そして憎悪に変わるのに時間は要らなかった。

或る夜の電話で、酔った宮崎が優子の女性器の相を冷やかし始めた。優子はバックに包丁を忍ばせてタクシーでスナックKに乗りつけた。ホステスをはべらせている宮崎に突進、包丁を握って体当たりした。二人は重なり合って椅子ごともんどりうって床に倒れた。胸に包丁を突き立てられた宮崎は「グゥ」と呻いただけで絶命。即死だった。優子の報復は達成された。

私は、痴情のもつれ殺人で逮捕され、新聞に載った被疑者名を見て驚きました。DV夫に苛め抜かれやっと離婚して平凡な暮らしをしているはずなのに、スナックで男を刺し殺すなんて・・・。私が面談して離婚調停をサポートした女性と一致できなかった。

A子が預かっていた子を祖母が引き取りに来た。A子にお世話になったことお礼を言って、「優子は男運が悪すぎる。可哀そうな子だ」とつぶやい顔が悲惨だったそうです。

筆者は宮崎と面識があります。好景気の余波で保険成金になり、小さな街中で夜の帝王ぶっていました。母子家庭で必死に生きている優子を愚弄した末に、刺殺されたのは因果応報自業自得だと強く感じた事件です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015. 離婚、浮気調査の水戸興信所 All Rights Reserved.